プログラム

キッズデンタルスタジオの取り組み

そもそも「むし歯をつくらせない」という発想。

キッズデンタルスタジオの歯科予防プログラムは、「むし歯にならないための知識と習慣を身につける事」を目指しています。

0歳から永久歯の生え揃う12歳頃までの「学び」と「行動」が、一生の歯をつくります。それはこれからの人生の素敵な財産となるでしょう。

「自分の子どもは健康な歯でいて欲しい!」とおもいませんか?

キッズデンタルスタジオでは歯に自信のある大人を目指していきます。

年齢に合わせた充実のプログラム

大人になっても健康な歯を保つためにも、ご自宅でのケアはもちろんの事、定期的に学びと検診を続けることを推奨しています。

キッズデンタルスタジオでは、いつでも楽しく通える様に、年代別に特色のあるプログラムをご用意しています。

プログラム一覧

プレママ&ひよこステージ

【対象】妊産婦および0~1歳の乳歯未萌出児

妊産婦さんへの口腔衛生指導および管理と、授乳期・離乳期に必要なケア(食育等)を行います。

カンガルーステージ

【対象】2歳未満

健全な口腔育成のための保護者への教育と育児についての助言を行い、音楽リトミックを通して親子で通う習慣をつけます。歯科医院の雰囲気に慣れる取り組みを行います。

ラビットステージ

【対象】2~3歳児

音楽リトミックや遊びを通じて、歯科予防処置に慣れるように導き、保護者へは生活習慣の大切さを学んでいただきます。

コアラステージ

【対象】年中・年長児

母子分離を進め、子どもの自立へのサポートを行います。子ども自身に歯を守ることの大切さを教え、保護者の方には永久歯列期を迎えるにあたり、どのような関わりが必要かの教育を行います。

ドルフィンステージ

【対象】小学1~4年生

セルフケアができる自立した子どもになるための教育を行い、むし歯予防処置を行う保護者にも混合歯列期のホームケアの重要性を理解していただきます。

ゼブラステージ

【対象】小学5・6年生

セルフケアができると共に口腔内の健康維持に必要な知識を伝えます。

イーグルステージ

【対象】中高生

むし歯・歯周病は感染症であることを伝え自らの意思で定期管理に通えるようにします。

歯っぴぃステージ

【対象】矯正治療が必要な子ども

矯正中の虫歯と歯周炎予防のため、プラークコントロールを重点的に行い、セルフケアの充実を図ります。

お口の中の環境をチェックします

むし歯の原因は、むし歯のきっかけをつくる「ミュータンス菌」と、むし歯を進行させる「ラクトバチラス菌」と言われる菌、そして、細菌が出すネバネバ成分「バイオフィルム」が原因で、バイオフィルムが増えると、ミュータンス菌ラクトバチラス菌がますます増えてしまい、むし歯になりやすいお口の環境になってしまいます。

キッズデンタルスタジオでは、年齢に応じたプログラムによってお口の環境は良いかどうか、むし歯・歯周病の原因菌が減っているかどうかなどを、だ液検査や染め出し液で定期的にお口の中の原因菌の種類・数やバイオフィルムの付着の状態を検査してチェックします。

だ液検査で細菌の種類と量をチェックします

お口の中のだ液を採取して細菌を培養します。

ミュータンス菌とラクトバチラス菌の有無と、お口の中の菌の割合を確認して、お口の中の状態をチェックします。

だ液検査

染め出し液でバイオフィルムの状態を確認します

赤い染め出し液を使って、バイオフィルムの付着具合を確認します。

これにより、バイオフィルムの多さや、特に付着の多い場所が確認できます。

染め出し液

キッズデンタルスタジオ電話受付・予約

ボタンをタップすると電話がかかります ティースファミリー
こちらの電話は診療予約専用です。予約の変更・キャンセルは下記よりご連絡ください。
ページ上部へ戻る